歯は一生の宝物になります。上手にケアしていきましょう。

children check teeth

治療をして綺麗な歯

部分矯正をする目的について

歯並びを治すことできれいな歯並びが実現し、噛みあわせもよくなるのでしっかり噛むことが出来るようになります。矯正の目的は、噛みあわせを治すことなのです。 人によっては、全体矯正にしないで部分矯正でも十分に歯並びを治すことが出来る場合があります。 前歯だけ矯正装置をつけて治す人が増えてきているのです。 全体矯正に比べて、部分矯正は簡単に短期間で矯正することが出来るのです。歯の状態によっては、2本から3本だけの矯正だけの場合もあります。 部分矯正は、治療期間が長くて一年ほどで終わります。費用も、全体矯正よりも約3分の1くらいの費用となります。 このように、患者にとって部分矯正をすることは、期間と費用の面においてもメリットが大きいといえるのです。

これから矯正をする人のために

部分矯正は、歯科医によっては全体矯正をすすめる場合もあります。どちらの矯正方法を選択するか、治療に入る前にメリットとデメリットを聞いて相談することです。 患者によっては、前歯の見た目だけ治したいという人もいます。前歯の歯並びがよくなることによって、大きな満足を得ることが出来るのです。 歯の状態によっては、部分矯正が出来ない場合があります。その時は、全体矯正になってしまいます。 部分矯正を中断して全体矯正に切り替えるということもあります。なぜそうなるのかきちんと説明を受け、納得した上で切り替えたほうがいいでしょう。 前歯だけ気になる人、時間が取れず歯医者に通うことが厳しい人、近く冠婚葬祭があり早く治したい人には、部分矯正が望ましいといえます。